人気ブログランキング |
2013年 12月 06日

富江の容態は・・・

富江の容態は・・・・・芳しくありません。

術後、家に戻ってから全く食欲もなく、横になって息の荒い呼吸をし続けています。

昨日、手術をした病院へ連れていき、獣医さんに診てもらいました。

「きっと、手術のショックでしょう」

と、獣医さんは言いました。

触診だけで、詳しい検査などは一切なしです。

インドネシアでそれを望んでも、医療技術が日本のそれとは全く違いますから、

最初から期待はしていません。



もう、あとは、富江の生命力に賭けるしかありません。




今も 「はっ、はっ、はっ」と苦しそうな富江。

何もしてあげる事ができません。

富江、頑張れ!!頑張るんだ、富江!!





まだ時期が早かったのかな・・・とか

体重少なすぎたからかな・・・・・とか、いろいろ悔やまれます。

手術を受けさせたのは、私の選択ですから。


もう、あとは、祈るしかないです。


皆様、富江をお気遣いいただいてありがとうございます。


ピピンの方は順調に回復して、よく食べ普段と少しも変わらなくなりました。




f0260843_12235441.jpg


f0260843_12241469.jpg


傷もわずか数センチです。

なんだか、卵管だけを取ったとか言ってましたよ、獣医さん。

それで、ホルモンがでなくなるから、オッケーなんだそうです。

私もいろいろネットで勉強しましたが、その知識を獣医にぶつけたところで、

獣医さんの機嫌を損ねるだけでしょう。

近所で動物病院は他にありませんから、

「いやなら帰って」と言われてしまったらおしまいですから。

f0260843_1224382.jpg


昨日の富江です。

今日は、もうちょっとグッタリしてます。


by akarisan5 | 2013-12-06 12:32 |


<< 富江、永眠      手術終了しました >>