2014年 08月 01日

小旅行



二泊で行ってきた、親戚との小旅行から、今日帰ってきましたよ。

f0260843_21415215.jpg


お天気は、まぁまぁでした。


f0260843_2142550.jpg


紫のブーゲンビリア、綺麗でしょ。


f0260843_21421879.jpg


泊まったフィラのテラスですが、

景色は絶景ですが、

落っこちそうで、小さい子供には危険です。



けっこう山の上なので、寒い寒い。

どれくらい寒かったかというと・・・・・、



f0260843_21422692.jpg



これくらい寒かったです。


もう、毛布がなきゃ寝れないくらいでした。

[PR]

by akarisan5 | 2014-08-01 21:51 | 日常のこと | Comments(15)
Commented by tokidokitasu at 2014-08-01 22:29
おかえりなさい!!
天国のような風景ですね~ 美しい!!
しかも、寒いくらい涼しいだなんて・・・
日本からすると夢のようですよ~
Commented by juni38 at 2014-08-01 22:50
わ~、おかえりなさい!
絶景ですね~
子供たちが 毛布で丸まるくらい寒いんですね(笑)
私、ZEN君の兄弟っぽい子が どうなったのか気になって・・・
Commented by zimulan at 2014-08-01 23:10
寒くてもいいから暑くないところに行きたい!(笑)
ホントに綺麗なところですねー。
ブーゲンビリアも南国の空の下では
一層鮮やかなんでしょうねー。
Commented by akarisan5 at 2014-08-01 23:22
?? tokidokitasuさん
ただいま~です!!♪♪
年中お花が溢れてる気候は、ほんと天国みたいですね~(笑)
日本は猛暑なんですよね、申し訳ないくらい涼しかったです(笑)
インドネシアの通常の気候も、そんなに暑くはないんです。
日本の方が、ずっ暑いみたいです。
しかし、必ず秋は訪れる日本は、私からすると夢のようです(笑)
Commented by akarisan5 at 2014-08-01 23:27
?? juni38さん
あは、毛布にくるまってる人たち、大人ですよ~(笑)
オンナ子供は部屋のベットで寝ますが、大人のオトコは、雑魚寝なんです(笑)

あ・・・・あ・・・・・あ・・・・・・・。
訊かないで欲しかった・・・・。

でも、ちゃんと報告しなきゃだめかな、とも思ってたんですけど、やっぱり悲しい出来事はもうあんまり記事にしないでおこうかな・・・・って、思ってたんです。
ZENの兄弟っぽい赤毛の子・・・・・、あの日、記事にした日の夜、旅立ってしまったんです・・・・・。
昼間はまだ大丈夫だったんですが、夕方くらいから、歩くのもフラフラしだして・・・・・。

すっごく悲しくて、助けてあげられなくて、ごめんね、ごめんね、ってずっと謝って・・・。

こんな報告になってしまって、ごねんなさい、juni38さん。
許してね。
Commented by akarisan5 at 2014-08-01 23:32
?? zimulanさん
日本の猛射は半端じゃないらしいですね。
動物たちにとっても、過酷な気候で、大変そう・・・・。
もう少しの辛抱ですから、乗り切って、天高き秋の空を満喫してください!
ブーゲンビリアがこんな大木になるなんて、インドネシアに来てから知りましたよ(笑)
いろんな色があるのですが、私は紫とピンクが好きです(笑)
でも私が育てると、あんまりキレイに咲かないんですよね。
zimulanさんなら、上手に咲かせそ~(笑)
Commented by surigon at 2014-08-02 00:53
あら~毛布ですか。20度以下ですかね。
ここ何日かちょっと寝苦しいので、羨ましい~。
テラスの床がピカピカで美しい!!
こんなテラスでお茶してみたいわ。
Commented by pinochiko at 2014-08-02 07:29
おかえりなさーい!
親族で小旅行するっていうの、日本では昔はあった気がするけど、今はあんまり聞かないですよね。
小旅行で気分を変えるっていうの、いいなぁ。
ま、面倒臭いこともあるんでしょうけどね(笑)

ZEN君の兄弟・・・残念でした。ノラ、というか野生の猫が生きていくというのは厳しいものですね。
ZEN君は生き抜くための知恵と勇気があったってことかな。ご飯をくれそうなお家に食らいついてきたのですから。
兄弟の分もZEN君、生き抜くんだ!!
Commented by tarohanaazuki at 2014-08-02 09:11
断食の疲れは取れましたか?
毛布がいるくらい寒いって、ずいぶん高い場所なんですね。
インドネシアにもそんな場所があるのが驚きです。
↑ZENちゃんの兄妹は残念だったけど、これも天命だからね。
うちの廻りの自由猫達もどんな事があっても生き抜く強い子もいれば、病院で手厚く看護しても逝ってしまう子もいて、人間の思い通りには生きません。
だから私は今目の前にいる子達に出来るだけの愛情を注いであげる事だけ考えています。
冷たいようだけど、どこかで自分を納得させて区切りを付けないと1人で出来る事には限りがあるものね。
Commented at 2014-08-02 17:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akarisan5 at 2014-08-02 19:01
?? surigonさん
夜は20度以下でしょうね~。日中は半そで半ズボンでも大丈夫なんですけどね(笑)
こういうとこに来ると、故郷を思い出しますね(笑)
そちらでも寝苦しい夜が続いてますか!珍しいですね!
短い夏ですから、満喫してください(笑)
このテラス、もうヨチヨチ歩きの姪っ子が、落ちるのではないかとヒヤヒヤでしたよ。落ちたとしても、一メートルくらいのものなんですが(笑)
Commented by akarisan5 at 2014-08-02 19:09
??pinochikoさん
ここの親戚付き合いは、猛烈に濃いんです(笑)
みんながみんなというわけでもなさそうで、特にうちの夫の兄妹の絆は特別強いみたいです(笑)
煩わしいこともありますが、助かる面も多いので、良しとしてます(笑)

そうね・・・・、ノラの環境はここもいいとはいえませんよ。
その子猫もね、きっとzenと一緒に捨てられたと思うんです。
zenはそういう性格だったから救われたけど、その子は臆病でずっと草むらに潜んでいたんだと思うんです。10日間もですよ。
それが空腹に耐えられなくて出てきた所を保護できたんだけど・・・・やっぱり、衰弱が激しかったみたいで、残念な結果になってしまいました。

すぐに抗生物質を与えればよかったとか、もっと注意してあげれたらと、後悔
の嵐でした。

今度から、捨て子がいたら、周辺をくまなく探そうと思います。
Commented by akarisan5 at 2014-08-02 19:16
??あずきのばあばさん
断食の疲れなんて、翌日からの食べまくりで、もうすっかり平常運営です(笑)体重だけが、増え続け、どうしましょう!

インドネシアでも、涼しい地域はとても快適なんですよ。
私の住んでる所は、涼しくはないんですけど(笑)
だから、たまに避暑地へ行くと、早く帰りたいとかって思っちゃいます(笑)
暑いのは平気なんです、私(笑)

あ~、説得力がありますね、あずきのばあばさんのお話しは。
そう、人間もそうなんですけど、結局運命なんですよね。
神様から与えられた天命は変えられようがないから。
その子猫も、手厚く葬ってあげられたので、少しはよかったのかなと・・・・。
でもまだ、後悔してますけどね。
そうですね、今いる子たちに、最大の愛情を注いであげることしかできないけど、それでいいんですよね。
縁があってまたうちに来る子がいれば、その時考えればいいんだし。
うん、あずきのばあばさん、いつもありがとうございます!!
Commented by juni38 at 2014-08-03 00:40
akarisan5さん
すみません・・・辛い事を説明させてしまいました。
看取ってもらえて、尚且つ 手厚く弔ってもらえて、幸せだと思います。
その子猫ちゃんの代わりに ありがとうございます。
Commented by akarisan5 at 2014-08-03 11:49
?? juni38さん
いえいえ、ちゃんと報告しなかった私が悪いんです。
どうか、お気になさらずに・・・(笑)
あの子も、そう思ってくれてれば、嬉しいです。
ありがとうございます、 juni38さん♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お隣の猫      逃げるが勝ち >>