2014年 11月 29日

シロの恩返し



朝起きて、

さぁ~、今日も一日頑張るぞ~!

と、明るくなりつつある外を確認し、

清々しい空気を入れようと、家のドアを開けると、




目に飛びこんできたのは、

お陀仏済みのチューさん。



・・・・・・・・・・・・。

f0260843_12362998.jpg


これは、朝から気が滅入ります。


誰が始末すんの?


誰が・・?




・・・・・・・・私しかいないでしょう。



やりますよ、やらなきゃ、永久にチューさんはそこに居りますもの。



一体犯人は誰だね!?

チューさんもらっても、嬉しくないのよ。


もしかして、毎日カリカリ食べにくる、

お隣の白、アンタお礼にチューさん持ってきた?




f0260843_12365350.jpg

[PR]

by akarisan5 | 2014-11-29 12:44 | 雨ちゃん | Comments(12)
Commented by tarohanaazuki at 2014-11-29 13:06
このチューさん、でかくない?
一瞬、チューさんて言う仔猫がいたかなあ?って思ったよ(笑)
お礼を持ってくるなんて、律儀な猫達だ!
ありがた迷惑なんて言ったらバチが当たるよ(爆)
ひとごとだから言いたい事言える♪(笑)
Commented by simakuro-kiji8mt at 2014-11-29 14:01
おお〜・・・朝からなかなかヘビーな贈り物ですね^^;
ネズミさんのご冥福をお祈りいたします。

お隣の白ちゃんのお尻のモザイクに笑ってしまいました(^^)
たしかに、丸見えですもんねっ(笑)
Commented by pinochiko at 2014-11-29 14:29
ほほー、猫らしいことちゃんとやってるんだなぁ~。
こっちじゃ、ねずみもGも見たことがないよ。

おチンさん、2ヶ月も帰らないとは!
寂しいよー。でもどこかで逞しく生きていると信じましょう!
たまには帰ってこいよ~!
Commented by surigon at 2014-11-29 14:49
お陀仏したチューさんも嫌ですが、ヤモリさんも嫌です!
しかも、ヤモさん生きてるから動くし!(汗)
Commented by akarisan5 at 2014-11-30 00:10
??あずきのばあばさん
いえ、このチューさんはインドネシアではチュウくらいのチューさんです(笑)大きいのだと、二か月くらいの子猫サイズですよ。そんなのだったら始末できるかわかりません(笑)
先日は鳥だったし、もう、毎朝ドアを開けるのが恐ろしいです(笑)
Commented by juni38 at 2014-11-30 00:13
かなり奮発したプレゼントなのでは?(笑)
昔 ジュニが会社にいたころに トカゲと蝉(ともに半死に)をもらったことがあります(笑)
Commented by akarisan5 at 2014-11-30 00:13
?? simakuro-kiji8mtさん
1ヶ月に数回はこういう贈り物があるので、ドアを開けて何もないと、ホッとします(笑)
チューさんは可哀想ですが、おかげで快適な生活が出来てます。
まだ猫を飼う前の時は、家の中にまでネズミが入って来て、大変な目にあった事があります(笑)

シロのオシリが丸見えだったので、モザイクかけときました(笑)もう、肛門さんがバッチリだったもので(笑)
Commented by akarisan5 at 2014-11-30 00:16
?? pinochikoさん
えー、Gなんかもう家の中でもゴロゴロですよ!!
これも猫たちが退治してくれるので、朝には死骸が転がってる事が多いです(笑)

おチンね、いつかきっと帰って来てくれると信じて待ってます。利口な子だったから、絶対生きてると思います。
感動のご対面を毎日想像してます。
Commented by akarisan5 at 2014-11-30 00:17
?? surigonさん
私もね、最初ヤモリが部屋にいるのが恐ろしくて恐ろしくて大変だったのですよ。しかし、慣れとは恐ろしいもので、数日たつとなにげに可愛く見えてきましてね。いまでは、全然平気です。触れはしないけど(笑)
Commented by zimulan at 2014-11-30 00:27
こんばんは。
まぁ、猫のキモチだからねー…とは思いますが、
人間にはキツイですよね…。
そうそう、先日、朝方Gが玄関の前でオダブツしていまして、
猫が運んだのかと思ったら、
「わたし」と母。(笑)
ちょっとガッカリしました(苦笑)
Commented by akarisan5 at 2014-11-30 18:15
?? juni38さん
ジュニさんは、 juniさんの会社に居ついた猫ちゃんだったのですね。ジュニさんのプレゼント攻撃に負けた juniさんだったんだ(笑)
半死ってのも、困りますよ(笑)
どうしたものか、死ぬまで待つ!?(笑)

このチューさんは、まだ温かく死後硬直も始まってなくて、体も傷ついてませんでした。
遊んで飽きたからというよりは、ホントに贈り物みたいでしたよ(笑)
それでも、いらないけど(笑)
Commented by akarisan5 at 2014-11-30 18:18
?? zimulanさん
ははは、いつもカリカリをあげてるノラちゃんの贈り物かと、
一瞬喜びました!?(笑)
お母様、なぜに玄関前に置いといたのでしょう(笑)
姫ちゃんだって、嫌よねぇ (笑)
 インドネシアのGさんは、特大サイズのがごろごろいますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 目線の先には      ダブルでだらしない格好 >>